政治、経済、歴史、スピリチュアル、良書の紹介 などを中心に主婦の目線で。

   

昨晩、ロシアで大きな火球が目撃され、カメラで撮影されて
います。昨年2月のようなことはなかったようですが、ロシア
って火球に縁があるようです。
 (^-^)

(ソース)
http://beforeitsnews.com/space/2014/04/huge-fireball-
meteor-has- been-caught-on-camera-over-russia-video
-2478288.html


  20140420-01.jpg


FC2 Management

  

天童よしみさんの「珍島物語」です。演歌があまり好きでない私も大好きです。
さて、もうお気づきでしょうが、「韓国船沈没」もマレーシア不明機事件と同じく
政治的な臭いが当初からしておりました。

この事故が起きてすぐに「珍島物語」を思い出したのですが、昔から冒頭の歌
詞が引っかかっており、「海が割れるのよ~♪」・・モーゼの十戒じゃあるまいし、
なんだろう?歌詞はコピー禁止なので、気になる部分だけです。

海が割れるのよ 道ができるのよ
島と島とがつながるの
こちら珍島から あちら芽島里まで
海の神様 カムサハムニダ(意味:ありがとうございます)

(中略)

ふたつの島をつないだ道を
はるかに遠い北へとつなげ

 韓国船沈没-01

ここからは私の独断と偏見の推理です。最大の疑問は「急旋回の理由」です。
いくらこの海域を初めて航行した三等航海士だとしても、車じゃあるまいし、普
通は90度にもなる急旋回をするはずがありません。でも、実際にしたということ
は目の前にトンデモナイものを見つけたからではないでしょうか?

考えられるのは、ネッシーのような巨大海洋生物が海面に顔を出した。
もうひとつは、潜水艦が顔を出した。それも困った国の潜水艦か?

  韓国船沈没-02

船長のインタビューは報道されていますが、25歳の女性三等航海士が急旋回
させた理由は未だに報道されていません。沈没の原因はまさにここにあるのに
マスコミも韓国政府も突っ込んでいません。ちゃんと事情聴取しているのでしょ
うが、報道にブレーキがかかっているのではないでしょうか?

仮に、困った国の潜水艦が浮上し、今回の大事故が起きたと報道されましたら、
韓国内の世論はどうなるでしょうか?犠牲者の大半は子どもです。世論はきっと
「あの国は許せん!戦争も辞さない!」・・となるかもしれません。

再び仮にですが・・北と南がかりそめの戦争をしたとしても、米軍は本気で戦う気
はありません。日米韓北中露・・出来レースの戦争をすることになっているからで
す。最終的には北が主体となって統一政府を樹立することになっているはずです。

しかし、韓国政府、官僚、既得権益者はまだ納得できないのでしょう。
日米韓首脳会談直前から朴大統領がおかしかったのは、まだ未練があるからで、
今も中々決意できないために、急旋回の理由を発表できないのでしょう。
今回の事故の捜索には、日本はもとより、米国、中国からも協力要請がありまし
たが、全て断っておりますね。そりゃぁ、その海域に来られたら困るでしょう。

私の憶測は別にして、犠牲になられた方々やご遺族が本当にお気の毒です。
時間的に絶望的だと思われます。謹んで哀悼の意を捧げます。(合掌)



 

パプアニューギニア付近でマグニチュード6.9の地震

パプアニューギニアのブーゲンビル島南部で現地時間の
19日午前11時04分、マグニチュード6.9の地震があった、
米地質調査所が伝えた。

震源地はパングアから南西に62キロ、震源の深さは45キロ
だった。犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていな
いほか、津波の心配も発表されていない。
 
  Papua New Guinea


昨晩はパソコンを落としてから、メキシコ地震のニュースを見つけたのですが、
チリ、パプアニューギニア、ソロモン諸島、ニカラグア、メキシコ(順不同)と続き
ますね。そして本日、パプアニューギニアで再び大きな地震が発生しました。
完全に環太平洋火山帯活発化モードに突入したようです。私としては23日の
グランドクロス付近を危険視しています。念のために用心だけはしておきたい
ですね。

 

メキシコ、観光客ら一時パニック M7・2の地震、余震も

18日にM7・2の地震が起きたメキシコはセマナ・サンタ
(復活祭前の一週間)の休日を迎えており、震源に近い
南部ゲレロ州アカプルコなどの観光地では多くの観光客
が一時パニックに陥った。
 
 Mexico.jpg

これまでに地震によるけが人は出ていないが、現地メディ
アなどによると、震源地付近などで建物の塀や道路が崩れ
たり、停電したりする被害が出ている。

リゾート地アカプルコでは数百人の観光客がホテルを飛び
出すなど一時騒然とした。M7・2の地震の後、M3・5~4
・8の余震が70回以上起きているという。津波警報は出て
いない。



 

火星で不思議な彫刻が発見 (4/18 VOR)

火星のバーチャル・リサーチャーとして有名なスコット・ウォーリ
ンング氏は火星表面に彫刻があるのを見つけた。
 
 ufo-03.png

2014年2月に火星探査ロボット、キュリオシティが地球に送った
映像には、石から彫られた頭部が半分見える。ウォーリング氏の
同僚らが鏡のトリックを使って、この半分の頭を復元したところ、
宇宙人に似た顔が出来上がっている。

    ufo-04.png 
 



 汚染水タンク初の海上輸送 まもなく陸揚げ(14/04/17)
 

汚染水対策の凍土壁 安全上の指摘相次ぐ(4/19 NHK)
 
東京電力福島第一原子力発電所で汚染水対策として計画されている建屋周辺
の地盤を凍らせる「凍土壁」について、原子力規制委員会の会合で安全上の問
題点を指摘する意見が相次ぎ、規制委員会は引き続き詳しく確認していくことに
なりました。
    fukushima-03.jpg

福島第一原発で増え続ける汚染水対策として国と東京電力は、汚染水がたまっ
た原子炉建屋の周囲の地盤を凍らせ、「凍土壁」と呼ばれる氷の壁で囲むことで
地下水の流入を防ぐ計画で、ことし6月の着工を目指しています。

凍土壁の対策を進めるには原子力規制委員会の認可が必要で、国と東京電力
が先月、計画の審査の申請していて、18日に有識者が参加した規制委員会の
会合で議論が行われました。

この中で更田豊志委員は、凍土壁によって、建屋周囲の地下水の水位が下がり
過ぎると、逆に汚染水が漏れ出すおそれがあることや、地盤沈下が起きないかな
ど安全上の問題点を投げかけました。


また専門家からも「停電で凍結装置が止まったらどんな影響が出るのか」とか、
「リスクをもう一度整理する必要がある」といった疑問や意見が相次ぎ、規制委員
会は引き続き、詳しく確認していくことになりました。(引用終了)

  a0007_002250.jpg

明日は暦の上では「穀雨」。すべての「いのち」を潤す雨が降る
季節。この日を特別な思いで迎えるようになったのは、3年前の
福島第一原発事故からだ。

水蒸気が雨粒となって山野に届き、地中で磨かれ、川となり、
海に注ぎ、また大気に帰る。その大いなる旅の途上にある水を
核で汚すことの大罪は、年を経ても、いや年をかさねるごとに
深く重くのしかかる。

森林地帯を浸食しながら、際限なく細胞分裂を繰り返し増殖する
巨大な汚染水タンクの群れが、私たちの時代の風景だ。戦慄を
抑えられない。
(2014/4/19 北海道新聞 卓上四季より抜粋)


Copyright © MU(ムー)のブログ. all rights reserved.